close

開催概要
プログラム
NIE実践紹介

第29回NIE全国大会京都大会 探究と対話を深めるNIE ジタル・多様性社会の学びに生かす

2024年8月1日(木)、2日(金)に「第29回NIE全国大会京都大会」(主催:日本新聞協会)を京都市内で開催します。NIE(エヌ・アイ・イー)とは「Newspaper in Education」の略で、学校などで新聞を教材として活用する活動です。

年1回開かれるNIE全国大会は、各地から多くの教育・新聞関係者、市民が集います。京都府内の学校による公開授業や活動報告、講演、パネル討論などからNIE活動に携わる教員らが多彩な取り組みを学びます。子ども記者活動なども取り上げ、児童や生徒の学習の可能性が新聞の魅力により、さらに広がることも期待されます。

京都では初めて開かれる今大会のスローガンは「探究と対話を深めるNIE デジタル・多様性社会の学びに生かす」としました。パソコンやスマートフォンが織りなすデジタル社会の中では、自ら探り、問題を解決する能力がより求められます。大会を通じ、新聞を活用して異なる考え方に触れ、正しい情報を選択する力を子どもたちが見つけ出すきっかけにしてもらおうと考えています。また、近年の教育界の状況を踏まえ、ジェンダーなどの課題を取り入れ、多様性社会に向けた教育について見つめる機会も設ける予定です。さらに古都・京都の地域史や教育史を踏まえたNIEの可能性についても展開していきます。

日本最古の長編小説「源氏物語」も生みだした京都の地で、これからの教育に活かせるアイデアをあなたも紡いでみませんか。みなさまのご来場を真夏の京都でお待ちしております。

第29回NIE全国大会京都大会
実行委員会


スローガン 探究と対話を深めるNIE 
デジタル・多様性社会の学びに生かす

開催概要

日時 2024年8月1日(木)、 2日(金)

会場

8月1日(木)
ロームシアター京都 
メインホール

〒606-8342 
京都市左京区岡崎最勝寺13

Google map 

8月2日(金)
京都経済センター

〒600-8009 
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地

Google map 

最新の情報はこちらをご覧ください

プログラム

8月1日(木)午後 
会場 ロームシアター京都

基調講演

磯田道史さん(歴史家・国際日本文化研究センター教授)

「刷り物の字が教えた日本」

パネルディスカッション「きょうを読み、あすを解く(NIEの歴史と可能性)」

「学校向けデジタルサービス展示・紹介コーナー」

調べた学習や、学んだことのまとめに使える全国の新聞社・通信社のデジタルサービスを紹介

8月2日(金) 
会場 京都経済センター

京都の教員・児童生徒による公開授業・実践発表(13校予定)

【特別分科会】「子ども新聞、子ども記者活動」「京都のNIE史」をテーマに開催!

「ポスターセッション」

京都大会で新しく設ける部門。NIE活動・学習に取り組む学校・グループなどからポスター形式で作品や発表を募り、掲示して交流します。

ポスターセッション部門は
こちらをご覧ください

実行委員会加盟新聞社の
NIE情報リンク集

(順不同)

※全国の地方新聞社等のNIE情報は、日本新聞協会サイトからご覧ください

お問い合わせ先

第29回NIE全国大会
京都大会実行員会事務局
(京都新聞COM販売局内)

075-241-5289
(受付時間:平日10時~17時)

nie@mb.kyoto-np.co.jp